Case:Virtual world

ギネスが、ユーザーにこれまでにないWEB体験を提供する過程を通じて新たな発見を提示することを目的としたプロモーション。

施策内容

ギネス・ビールを製造販売しているギネスがグーグル・アースの協力の下、各顧客それぞれにヴァーチャル・リアリティの体験を提供するWEBキャンペーンを行った。

WEBキャンペーンの概要は以下の通り。
1.ユーザーはヴァーチャルな地球儀の上で自身の住んでいる(好む)エリアを選択し、ブラジル、オーストラリア、日本、カナダ、ネパールなどをモデルにして地形を自身で作っていくことができる。

2.また、ユーザーはフェイスブックを通して友人などに世界を作ることを手伝ってもらうこともできる。
(このヴァーチャル・リアリティを体験、参加するにはグーグル・アースをプラグインする必要がある。最終的に地球全体を完成させるまで続けることができる。)

3.地球儀上には多数の水滴(水源)が隠されており、ユーザーは水滴(水源)を発掘すると“ゴールデン・パイント”(黄金の1パイント・グラス)とギネスをケースで手に入れることができる。
ユーザーの作り出す、より多様な地球、よりたくさんの水飛沫によりギネスの世界は作られるという内容となっている。

4.既に、このWEBキャンペーンと連携する形の“Bring to Life”というCMが作られた。
ユーザーが自分たちで地形を作り世界を創造するという内容のCM。
このCMの撮影はオーストラリア、フィジー、ネパールなどロケされており、水中シーンの撮影では3ヶ月もの期間を費やしたとのこと。

ギネスのマーケティング・マネージャーは、「ギネスのライフ、エナジー、パッションをグラフィックやイラストを用いて、このWEBキャンペーンをすばらしいものにしたかった。」とコメントしている。

GUINNESS

GUINNESS

世界各地で実施されたギネスの広告に関心のある方は下記もご覧ください。

ギネスのオシャレな広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・Advertising Age
http://adage.com/globalnews/