Case:smartphones buzz model

フォルクスワーゲンの「GTI」を、潜在顧客に実際に所有し、運転している感覚を持たせ、好意的なBUZZを創出することが狙いのプロモーション。

施策ポイント

“バーチャル”のiPhoneゲームへの参加と“リアルな体験”を連動させることにより、BUZZの誘発を企図。

施策内容

1.フォルクスワーゲンは新型GTIの運転を体感できる、iPhone用の無料レーシングゲームを開発・提供。
  ※有料バージョンは6.99ドルでiTune App Storeで購入可能。

2.このゲームのユーザーは、自身のレースの映像や自己新記録のリプレイ映像をYouTubeに自動投稿できると同時に、TwitterやFacebookにレースタイムとゲームスコアを自動配信することで、世界中のライバルに自分の走りをアピールすることが可能になっていました。

3.iPhoneアプリ上のリーダーボード(掲示板)では、トップユーザーの成績やスコアがランキング形式で表示され、ゲームのユーザーは(ゲーム内ではなく現実世界で)“2010-GTI”の特別バージョンを貰えるギブアウェイ・コンテストに参加することもできる。

4.このギブアウェイ・ゲームコンテストは2009年10月22日から6週間後の12月2日まで開催予定で、期間中毎週ランダムにプレイヤーが選出され、各々ゲーム内のGTIを自由にカスタマイズしてレースに挑むというもの。

5.なお、ゲームの勝者にはゲームの中で自ら使用した(ゲームの中でカスタマイズした)GTIを再現したものを実際に貰えたそうです。
(プレイヤーは数多くゲームを体験することによって勝つ可能性が増えるという仕組みである。)

※フォルクスワーゲンはアメリカ国内において、スマートフォンを用いて新車のキャンペーンを行った最初の自動車メーカー。

Real Racing GTI

Real Racing GTI


Real Racing GTI

Real Racing GTI


Real Racing GTI

Real Racing GTI


Real Racing GTI

Real Racing GTI

動画はコチラ

参考サイト

・PROMO MAGAZINE
http://promomagazine.com/news/volkswagen-leans-smartphones-buzz-model-1027/