Case: Fliegenbanner auf der Frankfurter Buchmesse

ドイツの出版社「Eichborn」が、フランクフルトのブック・フェスティバルにて200匹の生きたハエを広告媒体として使用する試みを実施。

生きたハエに自社の広告タグをくっつけて、会場内を飛ばすことで来場者・マスコミの注目を集めることに成功。YouTubeにアップされたフェスティバル当日の動画は25日間で再生回数76万回を超えるという波及効果も生まれました。

なお、ハエのタグには天然ワックスが使用され短時間で剥がれ落ちる点で環境にも優しい点を強調しています。

動画はコチラ

参考サイト

・AdFreak
http://adweek.blogs.com/adfreak/2009/10/germans-attach-tiny-advertisements-to-flies.html